国立精神・神経医療研究センター

第6回 NCNP 不眠症の認知行動療法セミナー、アドバンスコース

不眠症の認知行動療法に関する臨床研修

目的
本セミナーは、不眠症に対する認知行動療法の理論と基礎技量の習得した方を対象に、より実践的な治療法を身に着けることを目的とする。
講習後、実際の医療現場における不眠症患者への認知行動療法をより円滑に取り組めることを目指す。

開催概要

日時  開催日:平成27年10月18日(日) 9時30分から17時
 申込期間:平成27年8月10日(土)12時から平成27年10月2日(金)17時まで
会場
〒187-8551 東京都 東京都小平市小川東町4-1-1
◆西武新宿線拝島行または西武遊園地行にて萩山駅(南口)下車、徒歩7分
◆JR中央線国分寺駅乗換え、西武多摩湖線萩山駅下車、徒歩7分
◆JR武蔵野線新小平駅下車、徒歩10分
参加費 8,229円 
定員 30 名程度 
対象 医療機関に所属する医師、心理職、看護職等(ただし、以前に当センターCBT-Iの研修会、または日本睡眠学会CBT-Iワークショップに出たことがあり、臨床でその治療要素を利用したことがある方。) 
主催 国立精神・神経医療研究センター睡眠障害センター、国立精神・神経医療研究センター病院 臨床検査部 
共催 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、精神生理研究部、TMC情報管理・解析部 臨床研究計画・解析室
協賛
内容 プログラム 
  9:30~10:30  CBT-I 技法の工夫点   担当:岡島 義(早稲田大学)
 10:30~11:30  グループCBT-I の実際  担当:山寺 亘(東京慈恵会医科大学)
 11:30~12:00  質疑応答
 12:00~13:00  昼休み
 13:00~14:45  症例検討Ⅰ          担当:鈴木みのり(国立精神・神経センター)
 14:45~15:00  休憩
 15:00~16:45  症例検討Ⅱ           担当:鈴木貴子(東京慈恵会医科大学)

受講者には講習前に、困った症例やそれに基づく質問をご提出いただきます。
 
備考  


お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター病院  臨床検査部 ( 担当:吉池 昌三)
Tel:042-341-2712 (PHS3732) 
syoshiike@ncnp.go.jp
〒187-8551 東京都小平市小川東町4-1-1
メールの回答には数日いただく場合がございます。予めご了承下さい。

受講決定通知は9月中旬以降の配信となります。
受講決定メールが届きましたら、期日内に振り込みをお願い致します。
振り込み時に"研修ID8”と必ず記載してください。